【神田②】神田大工町

町名:神田大工町

読み方:かんだだいくちょう Kanda-Daikuchō

区分:町丁

起立:江戸期

廃止:元禄年間(1688~1704年)後か

冠称:「神田」

後身:神田竪大工町神田横大工町

現町名:千代田区内神田三丁目、神田多町二丁目、神田司町二丁目

概要:筋違橋御門内、神田多町南側の南北に細長い町であった(切絵図)。寛永江戸図では「大く丁」とあるが、神田竪大工町神田横大工町の2ヶ町に分かれるのは元禄年間(1688~1704年)後と思われる。

撮影場所:神田大工町

撮影地:千代田区内神田三丁目23番8号(第3唐澤ビル 天下一品神田店)

河合新石町 雪駄町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:市ヶ谷田町下二丁目