【神田②】比丘尼町

町名:比丘尼町

読み方:びくにちょう Bikunichō

区分:俗称

起立:江戸期

廃止:不明

冠称:なし

現町名:千代田区神田東松下町、神田富山町

概要:北の丸公園の比丘尼町とは別。また千代田区のサイトには豊島町の方に「比丘尼横丁」という道があったということだが、そことも別か。なお、千代田区のサイトはこちらには何も触れていない。神田岸町の東側の道の両側。『御府内備考』の神田岸町の項には里俗呼名として、「比丘尼町。神田富山町二丁目幷岸町共片側町の所をいふ」とある。

なお、この「比丘尼」とは「売比丘尼(歌比丘尼)」であって、比丘尼の姿をしている売春婦のこと。他に芝八官町や神田横大工町辺に出没したということだが、天明年間(1781~1789年)には廃絶したらしい。

撮影場所:比丘尼町

撮影地:千代田区神田東松下町47番地1(日本マンパワー東京校)

神田岸町 神田小泉町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:小梅五之橋町