【日本橋②】南油町

町名:南油町

読み方:みなみあぶらちょう Minami-Aburachō

区分:町丁

起立:江戸期

廃止:1869(明治2)年

冠称:なし

後身:川瀬石町

現町名:中央区日本橋二丁目

概要:『江戸切繪圖 : 俚俗 : 日本橋以南・京橋迄』にある。油商が多く居住したか。

慶応4年5月12日(1868年7月1日)、江戸府に所属。慶応4年7月17日(1868年9月3日)、東京府に所属。1869(明治2)年、川瀬石町に編入となり消滅。

※『角川日本地名大辞典』には「現行の日本橋二丁目16番のあたり」とあるが、それでは楓川沿いに存在したことになる。楓川沿いは本材木町であり、明らかな誤り。実際は日本橋髙島屋新館の位置で、中央通り沿いより少し東にずれた位置(中央通り沿いだと二丁目になってしまう)。新左衛門町も参照のこと。

撮影場所:南油町

撮影地:中央区日本橋二丁目5番8号(日本橋髙島屋新館)

新左衛門町 小松町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:品川歩行新宿