【京橋②】西応寺町

町名:西応寺町

読み方:さいおうじまち Saiōjimachi

区分:町丁

起立:江戸期

廃止:不明

冠称:なし

後身:采女町

現町名:中央区銀座五丁目

概要:『江戸切繪圖 : 俚俗 : 京橋・南芝口迄』には氷川屋敷の南に「芝西応寺町代地」とあるとおり、芝西応寺町の代地。当サイトは「代地は掲載しない」のが原則だが、『築地八町堀日本橋南繪圖』には同位置に「西應寺丁」とあるので一応掲載することにした。いつまで存在したのかは不明だが、1869(明治2)年には采女町町域に入っている。1869(明治2)年、采女町は芝西応寺町代地、木挽町続氷川屋敷、木挽町馬場が併合して起立した町であることを考えると、当然ここは芝西応寺町代地である。

撮影場所:西応寺町

撮影地:中央区銀座五丁目12番6号(ギンザピーアークビル  ピーアーク銀座ネオ)

松村町 竹倉町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:市ヶ谷田町下二丁目