【芝②】牛町

町名:牛町

読み方:うしまち Ushimachi

区分:俗称

起立:江戸期

廃止:不明

冠称:なし

現町名:港区高輪二丁目14~18番

概要:芝車町の俗称。由来は牛持ちが住んでいたことによる(備考)。東海道の江戸への入口で、江戸中の牛車はここから出、車借の牛宿があり、牛の数も1,000頭に及んだ(江戸名所記、江戸雀、鹿子、砂子)。また牛小屋の後ろだったため、「牛の尻」又は「牛の後」(どちらも「うしのしり」と読む)ともいう。現行の高輪二丁目14~18番のうち。詳細は芝車町を参照のこと。

撮影場所:牛町

撮影地:港区高輪二丁目14番18号(高輪神社)

原町 芝伊皿子台町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:市ヶ谷田町下二丁目