【牛込②】牛込裏山伏町

町名:牛込裏山伏町

読み方:うしごめうらやまぶしちょう Ushigome-Ura-Yamabushichō

区分:俗称

起立:江戸期

廃止:不明

冠称:「牛込」

後身:牛込南山伏町牛込北山伏町

現町名:新宿区南山伏町、北山伏町

概要:『市ヶ谷牛込繪圖』に2ヶ所ある。大久保通りを挟んでの山伏町が存在しているが、裏山伏町もそれぞれ南北1本離れた道の両側に存在していた。大久保通りを挟んで南は「ウラ山フシ丁」、北は「ウラ山伏丁」と書かれている。なお、『大江戸今昔めぐり』では北の方のみ「牛込裏山伏町」とある。

撮影場所:牛込裏山伏町

撮影地:新宿区南山伏町2番6号(イトウビル神楽坂)

竹町 牛込御徒町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:品川歩行新宿