【牛込①042】牛込北山伏町

町番号:牛込①042

町名:牛込北山伏町

読み方:うしごめきたやまぶしちょう Ushigome-Kita-Yamabushichō

区分:町丁

起立:1872(明治5)年

廃止:存続

冠称:1911(明治44)年4月30日まで「牛込」

現町名:新宿区北山伏町

概要:古くは豊島郡野方領牛込村に属した。江戸時代には山伏(修験者)が多く住んでいたことで俗称 牛込山伏町が起き、それを南北に分けたことによる。この牛込山伏町は1723(享保8)年の火災で下谷幡随院裏に代地を与えられて移転し下谷山伏町となる。しかし跡地は武家地となった後も、依然として「牛込山伏町」と呼ばれていた。

1872(明治5)年、牛込山伏町は三分され市ヶ谷山伏町南山伏町・北山伏町になり、当町は通りから北の武家地を併せて牛込北山伏町となった。同年の戸数56・人口282(府志料)。

1878(明治11)年11月2日、東京府牛込区に所属。1889(明治22)年5月1日、東京府東京市牛込区に所属。1943(昭和18)年7月1日、東京都牛込区に所属。1947(昭和22)年3月15日、東京都新宿区に所属。

1990(平成2)年11月5日、住居表示の実施により、現在の「北山伏町」となった。

撮影場所:牛込北山伏町

撮影地:新宿区北山伏町1番10号(新宿区立山伏公園)

←041牛込南山伏町 043牛込袋町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:品川歩行新宿