【下谷②】下谷御数寄屋町

町名:下谷御数寄屋町

読み方:したやおすきやまち Shitaya-Osukiyamachi

区分:俗称

起立:江戸期

廃止:慶應4年7月16日(1868年9月2日)

冠称:「下谷」

後身:下谷数寄屋町

現町名:台東区上野二丁目

概要:もとは寺地で、寛文年間(1661~1673年)は東福寺薬師等の境内。1682(天和2)年に駒込大円寺からの出火で類焼後、鈴木一斎をはじめ御数寄屋坊主・奥坊主等の拝領屋敷地となる。下谷広小路(上野広小路)の西裏側に4区画が位置した。1828(文政11)年の家数129軒(町方書上)。

慶応4年5月12日(1868年7月1日)、江戸府に所属。慶応4年7月17日(1868年9月3日)、東京府に所属。その際、「下谷数寄屋町」と改称し消滅。

撮影場所:下谷御数寄屋町

撮影地:台東区上野二丁目9番8号(吉本ビル すし鷹の羽2号店)

長者町続車坂町 切通北町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:品川歩行新宿