【下谷②】下谷御具足町

町名:下谷御具足町

読み方:したやおぐそくまち Shitaya-Ogusokumachi

区分:俗称

起立:江戸期

廃止:1869(明治2)年

冠称:「下谷」

後身:下谷車坂町

現町名:台東区上野七丁目の北部

概要:嘗て下谷村のうちで「沼地葭立にて、寛永元子年御具足同心拝領仕、元禄十一卯年十一月中、町屋敷に相成候節より御具足町と相唱候」。拝領地主は御具足同心組頭野村宇右衛門以下10人であるが、御具足同心は野村以下3人にすぎない(備考)。名主は三木庄兵衛(砂子)。

慶応4年5月12日(1868年7月1日)、江戸府に所属。慶応4年7月17日(1868年9月3日)、東京府に所属。1869(明治2)年、下谷一丁目代地とともに下谷車坂町に編入となり消滅。現行の上野七丁目の北部。

撮影場所:下谷御具足町

撮影地:台東区上野七丁目12番9号(上野ホテル)

下谷屏風坂下町 下谷切手町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:市ヶ谷田町下二丁目