【南豊島】新屋敷六軒甼

町名:新屋敷六軒甼

読み方:しんやしきろっけんちょう Shin-Yashiki-Rokkenchō

区分:俗称

起立:江戸期

廃止:不明

冠称:なし

現町名:渋谷区千駄ヶ谷五・六丁目

概要:『江戸切繪圖 : 俚俗 : 千駄ケ谷新屋敷』にある。現在の新宿御苑の南側に沿う六軒町通りとその両側を呼び、内藤新宿六軒町も含んだ。

地名の由来は、1697(元禄10)年、内藤丹後守の中間5人と大浜彦右衛門の計6人が内藤丹後守屋敷跡に屋敷跡を拝領したことに因む。近隣の武家地を含め当地付近を俚俗に「新屋敷」とも称した(備考)。詳細は内藤新宿六軒町を参照のこと。

撮影場所:新屋敷六軒甼

撮影地:渋谷区千駄ヶ谷五丁目1番6号(THE PALMS千駄ヶ谷御苑の杜 新宿御苑千駄ヶ谷門前)

内藤新宿六軒町 東大久保町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:寺島村大字寺島字前沼