【日本橋 河岸】末広河岸

河岸名:末広河岸

読み方:すえひろがし Suehiro-gashi

区分:河岸

成立:江戸期

廃止:不明

現町名:中央区日本橋小網町

概要:『江戸切繪圖 : 俚俗 : 小網町・箱崎・浜町辺』に「○末広河岸」とある。日本橋川の河岸で小網町一丁目に沿っていた。『字集覧』に「末広河岸。日本橋小網町一丁目」とある。『明治28年日本橋全図』は西堀留川と東堀留川入堀口の間、小網町一丁目の日本橋川沿いを末広河岸と記す。また、『案内』の小網町の項には「家康入府の後、小網稲荷の名を取りて町名とす。其以前は入江ヶ岡と称せり。町西に日本橋川あり、河岸を末広河岸という」とある。

撮影場所:末広河岸

撮影地:中央区日本橋小網町19番地12号(日清製粉東京営業部)

木更津河岸 兜河岸

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:市ヶ谷田町下二丁目