【神田 小路】下谷御成小路

小路名:下谷御成小路

読み方:したやおなりこうじ Shitaya-Onari-kōji

区分:小路

成立:江戸期

廃止:不明

現町名:千代田区外神田一、三~六丁目

概要:公称は「御成道」、別称「御成街道」、「下谷御成街道」。筋違御門から上野広小路に至る。江戸城中から上野寛永寺、浅草寺への道筋で、将軍等の参詣に利用された。また御成門を経て芝増上寺の徳川家墓所へ行く道筋もいう(江戸切絵図、分間江戸大絵図)。

『東都下谷繪圖』には「○此通下谷御成街道ト云」と、『大江戸今昔めぐり』には「下谷御成街道」とある。現在の中央通り。

撮影場所:下谷御成小路

撮影地:千代田区外神田四丁目4番2号(共益外神田ビル)

筋違外広小路 下谷練塀小路

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:品川歩行新宿