【神田 小路】下谷練塀小路

小路名:下谷練塀小路

読み方:したやねりべいこうじ Shitaya-Neribei-kōji

区分:小路

成立:江戸期

廃止:不明

現町名:千代田区神田練塀町

概要:『東都下谷繪圖』に「下谷練塀小路ト云」と、『大江戸今昔めぐり』に「下谷練塀小路」とある。「練塀」とは、元禄年間(1688~1704年)にこの地に溝口家の屋敷があり、練塀で囲まれていたため。

現在、「練塀町」といえば千代田区の町であるが、そもそもは1872(明治5)年に起立した下谷練塀町の一部で、1943(昭和18)年にその一部が神田区に移管されたという経緯がある。なお、下谷練塀町は台東区秋葉原に編入となり、1964(昭和39)年9月30日に消滅している。

撮影場所:下谷練塀小路

撮影地:千代田区神田練塀町85番地(ローソンJEBL秋葉原スクエア店)

下谷御成小路

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:市ヶ谷田町下二丁目