【本郷 横町(横丁)】大横町

横町(横丁)名:大横町

読み方:おおよこちょう Ō-yokochō

区分:横町(横丁)

成立:江戸期

廃止:不明

現町名:文京区本郷二丁目

概要:『御府内備考』には「町内西側中程ゟ西え入候横町道幅五間里俗大横町と相唱申候、右横町往古は無之新道にて御座候、地所の儀者西丸表坊主吉野栄仁先祖吉野久圓、慶長五年坪数不知拝領仕罷在候処、三代目吉野永伝の節永元申年三廿九日、新道為出来御用地被召上当横町出来仕候、尤右拝領代地の儀者当町代地の方にて可申上候」とある(「町内」「当町」とは「本郷」のこと)。現在は「大横丁通り」と呼ばれている。なお、『大江戸今昔めぐり」は1本北の油揚横町を「大横町」としているが間違いである。

撮影場所:大横町

撮影地:文京区本郷二丁目26番8号(コイヌマたばこ店)

湯屋横町 蕎麦金横町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:市ヶ谷田町下二丁目