【本郷 横町(横丁)】油揚横町

横町(横丁)名:油揚横町

読み方:あぶらあげよこちょう Aburaage-yokochō

区分:横町(横丁)

成立:江戸期

廃止:不明

現町名:文京区本郷二丁目

概要:『御府内備考』には「町内西側南木戸際同所貳丁目両町持境横町、里俗油揚横町と相唱申候、右者寛政年中の頃迄、同所二丁目の方に豆腐屋惣十郎と申者住居候故右様相唱申候」とある(「同所」とは「本郷」のこと)。『大江戸今昔めぐり』ではここを「大横町」としているが大横町は1本南である。また、『江戸地名俚俗字引』には「本郷三丁目、円満寺前、湯島四丁目、円満寺は別名、木食寺という」とあるが、そうなると本横町が現・本郷通りそのものとなってしまうので全くの的外れである。

撮影場所:油揚横町

撮影地:文京区本郷二丁目39番7号(もつ焼きじんちゃん)

伊豆蔵屋横町 猿飴横町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:市ヶ谷田町下二丁目