【浅草 河岸】浅草河岸

河岸名:浅草河岸

読み方:あさくさがし Asakusa-gashi

区分:河岸

成立:明治期

廃止:不明

現町名:台東区花川戸一丁目

概要:江戸図には見えないが、明治期の地図にある。『明治30年浅草区全図』は、今戸橋下手大川口からの隅田川縁、吾妻橋までの一帯を「浅草河岸」と記載。『案内』の浅草山之宿町の項には、「明治二年浅草山之宿六軒町を本町に合す。(中略)浅草川また東を流れ、これが河岸地は花川戸と同じく浅草河岸という」とある。現行の台東区浅草七丁目から花川戸一丁目に至る辺り。撮影地は台東区花川戸一丁目3番6号(花川戸ビル)の前の公園地とした。

撮影場所:浅草河岸

撮影地:台東区花川戸一丁目1番(台東区立隅田公園)

今戸河岸 瓦町浅草寺領河岸地

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:品川歩行新宿