【麹町①036】中六番町

町番号:麹町①036

町名:中六番町

読み方:なかろくばんちょう Naka-Rokubanchō

区分:町丁

起立:1872(明治5)年

廃止:1938(昭和13)年7月31日

冠称:なし

現町名:千代田区四番町

概要:江戸時代の旗本のうち、将軍を直接警護するものを「大番組」と呼び、大番組の住所があったことから「番町」と呼ばれた。

1872(明治5)年、表六番町南側、裏六番町表二番町北側を併せて3分し、中部を中六番町として成立。

1878(明治11)年11月2日、東京府麹町区に所属。1889(明治22)年5月1日、東京府東京市麹町区に所属。明治30年代には内藤政挙、朽木綱貞、井上正英等の華族の居宅、桜井女子学校、女子文芸学舎等の学校の他、真言宗の説教所である白蓮社、番町教会堂等があった(画報)。

1938(昭和13)年8月1日、帝都復興計画の一環により、「四番町」と改称し消滅。したがって(新)四番町はそれまでの四番町とは全く別の町。

撮影場所:中六番町

撮影地:千代田区四番町5番地9号(No.4 番町の庭)

←035上六番町 037下六番町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:品川歩行新宿