【京橋①085】川口町

町番号:京橋①085

町名:川口町

読み方:かわぐちちょう Kawaguchichō

区分:町丁

起立:1873(明治6)年1月1日

廃止:1931(昭和6)年

冠称:なし

現町名:中央区新川二丁目

概要:亀島川に面する。当町はもとは築地にあった(川口町)。1698(元禄11)年に浜町の北方の矢之倉がそこに移転したため、霊巌島に代地を給した。この付近は漁師の他、船大工が多く、「解屋河岸」と俗称された(江戸図解集覧)。「解屋」とは、船具を解くこと。

前身の霊巌島川口町として、慶応4年5月12日(1868年7月1日)、江戸府に所属。慶応4年7月17日(1868年9月3日)、東京府に所属。1872(明治5)年の戸数330・人口1,166(府志料)。1873(明治6)年、富島町二丁目を併合。その際、冠称を外し、「川口町」と改称。

1878(明治11)年11月2日、東京府京橋区に所属。1889(明治22)年5月1日、東京府東京市京橋区に所属。

1931(昭和6)年、帝都復興計画の一環により、霊巌島一丁目に編入となり消滅。現行の新川二丁目のうち。

撮影場所:川口町

撮影地:中央区新川二丁目1番11号(旬菜山)

←084越前堀 086東湊町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:品川歩行新宿