【本所①047】本所徳右衛門町

町番号:本所①047

町名:本所徳右衛門町

読み方:ほんじょとくえもんちょう Honjo-Tokuemonchō

区分:町丁

起立:1661(寛文元)年以後

廃止:1933(昭和8)年

冠称:1911(明治44)年4月30日まで「本所」

現町名:墨田区立川三・四丁目、菊川二丁目

概要:名主徳右衛門の拝領地で、もと神田柳原和泉橋際にあったが(神田徳右衛門町)、1661(寛文元)年以後、俗称「本所三ツ目」の当地に移転し一・二丁目ができた。

慶応4年5月12日(1868年7月1日)、江戸府に所属。慶応4年7月17日(1868年9月3日)、東京府に所属。1872(明治5)~1873(明治6)年に一・二丁目に武家地を合併し、一・二丁目の別を廃止。同年の戸数158・人口626(府志料)。

1878(明治11)年11月2日、東京府本所区に所属。1889(明治22)年5月1日、東京府東京市本所区に所属。

1933(昭和8)年、帝都復興計画の一環により、竪川三・四丁目、菊川二丁目に編入となり消滅。現行の立川三・四丁目、菊川二丁目のうち。

※『角川日本地名大辞典』には「昭和8年竪川4丁目・菊川2丁目となる」とあるが間違い。

撮影場所:本所徳右衛門町

撮影地:墨田区立川三丁目17番4号(内田スポーツ)

←046本所林町 048本所菊川町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:品川歩行新宿