【北豊島】小塚原新町

町名:小塚原新町

読み方:こづかはらしんまち Kozukahara-Shimmachi

区分:町丁

起立:江戸期

廃止:江戸期

冠称:なし

後身:下谷通新町

現町名:荒川区南千住一丁目

概要:1661(寛文元)年の割付には「小塚原新町」とあり、1695(元禄8)年の割付には「下谷通新町」とあるが、その年代は必ずしも明らかではない(備考)。したがって下谷通新町ははじめ「小塚原新町」と称し、起立年代は1661(寛文元)年以前ということになる。町名の由来は、小塚原町続きの意で付され、奥州道裏道沿いの地なので小塚原を「通」と改めたように見做せる。

撮影場所:小塚原新町

撮影地:荒川区南千住一丁目15番6号(立喰生そば長寿庵)

下谷通新町 下谷真正寺町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:品川歩行新宿