【麹町②】元飯田町

町名:元飯田町

読み方:もといいだまち Moto-Iidamachi

区分:町丁

起立:1697(元禄10)年

廃止:1872(明治5)年

冠称:なし

後身:飯田町二丁目

現町名:千代田区富士見一丁目、九段北一丁目

概要:九段中坂両側にあった小川町唯一の町地。はじめ「飯田町」といったが、1697(元禄10)年の火災後に一部を築地に移して「南飯田町」とし、九段中坂の地は「元飯田町」としたという(画報)。

慶応4年5月12日(1868年7月1日)、江戸府に所属。慶応4年7月17日(1868年9月3日)、東京府に所属。1872(明治5)年、周辺の武家地を併せ、飯田町二丁目に編入となり消滅、現行の富士見一丁目・九段北一丁目のうち。

撮影場所:元飯田町

撮影地:千代田区九段北一丁目13番5号(九段中坂下 ヒューリック九段ビル)

番町御留守居丁 飯田町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:品川歩行新宿