【芝②】芝新同朋町

町名:芝新同朋町

読み方:しばしんどうぼうちょう Shiba-Shin-Dōbōchō

区分:町丁

起立:1696(元禄9)年

廃止:1707(宝永4)年

復活:1709(宝永6)年

廃止:宝永年間(1704~1711年)

冠称:なし

後身:松平美濃守屋敷。後に芝湊町

現町名:港区浜松町二丁目、海岸一丁目

概要:芝湊町の古名。詳細は芝湊町を参照のこと。『江戸切繪圖 : 俚俗 : 飯倉・増上寺・金杉橋迄』の芝湊町最東部・金杉川沿いに「○元新同朋町ト云 牛ノ尻ト云所アリ或ハ潮尻ト云」とある。1667(寛文7)年、芝新網町のうちに堤防が築かれ、1696(元禄9)年に取り払われて以後は坊主衆の拝領屋敷となり、「芝新同朋町」と称した。1707(宝永4)年に召し上げられ、松平美濃守の屋敷となったが、1709(宝永6)年に取り払われ、再び坊主衆の拝領屋敷となった(備考)。宝永年間(1704~1711年)に「芝湊町」と改称し消滅。

撮影場所:芝新同朋町

撮影地:港区浜松町二丁目13番11号(つり船屋形船竹内)

芝新網町南側 芝永井町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:小梅五之橋町