【四谷②】信濃殿町

町名:信濃殿町

読み方:しなのどのまち Shinanodonomachi

区分:俗称

起立:江戸期

廃止:1872(明治5)年

冠称:なし

後身:四谷東信濃町千駄ヶ谷西信濃町

現町名:新宿区信濃町

概要:江戸期の俗称地名。大和櫛羅藩永井氏(受領名信濃守)下屋敷周辺をいった。「信濃原」ともいった。現行の信濃町の一部。JR信濃町駅周辺の地。1872(明治5)年、四谷東信濃町千駄ヶ谷西信濃町に別れて消滅。

なお、『大江戸今昔めぐり』には四谷西信濃町四谷平永町の間、長安寺の南に「信濃殿町」とある。

撮影場所:信濃殿町

撮影地:新宿区信濃町31番地(四谷郵便局)

左門殿町 信濃町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:市ヶ谷田町下二丁目