【牛込②】佐内坂上寺町

町名:佐内坂上寺町

読み方:さないざかかみてらまち Sanaizaka-Kami-Teramachi

区分:町丁

起立:1711(宝永8)年

廃止:1791(寛政3)年

冠称:なし

後身:市ヶ谷上寺町

現町名:新宿区左内町

概要:寛永(1624~1645年)~承応(1652~1654年)年間に起立した。長延寺・宗泰院・長龍寺の3ヶ寺の門前町が1668(寛文8)年に類焼。1710(宝永7)年、町屋は再興され、1711(宝永8)年に町奉行支配となる。3門前を併せて当初は「佐内坂上寺町」と称したが、1791(寛政3)年の頃より「市ヶ谷上寺町」と称するようになり消滅。

なお、「佐内坂」とは現・市谷田町一丁目~現・市谷左内町の坂で、現在は「左内坂」と書く。坂名はこの辺りの名主だった島田左内の名に因む。

撮影場所:佐内坂上寺町

撮影地:新宿区市谷左内町27番地1号(LALLAビル カフェドモモ)

市ヶ谷上寺町 市ヶ谷元土取場町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:品川歩行新宿