【牛込②】深川六間堀町代地牛込岩戸町

町名:深川六間堀町代地牛込岩戸町 一~二丁目

読み方:ふかがわろっけんぼりだいちうしごめいわとちょう Fukagawa-Rokkembori-Daichi-Ushigome-Iwatochō

区分:町丁

起立:1798(寛政10)年

廃止:不明

冠称:「牛込」

後身:牛込岩戸町

現町名:新宿区岩戸町

概要:古くは豊島郡野方領牛込村に属す。1797(寛政9)年の火災で類焼した深川六間堀町の代地として、翌年の1798(寛政10)年に起立、「深川六間堀町代地牛込岩戸町一~二丁目」と称した。延宝(1673~1681年)の頃は留守居与力の士宅地と牛込肴町の一部だったが、1797(寛政9)年当時は火除地となっていた。牛込岩戸町への改称時期は不明。詳細は牛込岩戸町を参照あれ。

撮影場所:深川六間堀町代地牛込岩戸町二丁目

撮影地:新宿区岩戸町19番地(ビストロ・ル・パリジャン)

牛込根来町 牛込御簞笥町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:品川歩行新宿