【下谷②】下谷唯念寺門前町

町名:下谷唯念寺門前町

読み方:したやゆいねんじもんぜんちょう Shitaya-Yuinenji-Monzenchō

区分:町丁

起立:江戸期

廃止:1869(明治2)年

冠称:「下谷」

後身:下谷稲荷町

現町名:台東区東上野三丁目、元浅草二丁目

概要:『東都下谷繪圖』には町名に「町」が付いている。唯念寺は「至心山」と号し、真宗伊勢専修寺の末寺。1546(天文15)年、馬喰町に創建、1657(明暦3)年に当地に移転。門前町屋は1658(万治元)年の起立で、俗に「稲荷町一丁目」といった。

慶応4年5月12日(1868年7月1日)、江戸府に所属。慶応4年7月17日(1868年9月3日)、東京府に所属。1869(明治2)年、下谷稲荷町に編入となり消滅。1943(昭和18)年、下谷区と浅草区の境界線変更が行われ、唯念寺境内だった地域(現在の元浅草二丁目7番、11番)は浅草区南稲荷町と、嘗て「下谷唯念寺門前町」という門前だった地域(現在の東上野三丁目33番)は下谷区南稲荷町となった。

撮影場所:下谷唯念寺門前町

撮影地:台東区東上野三丁目33番11号(マクドナルド稲荷町駅前店)

下谷江島町 下谷御掃除町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:品川歩行新宿