【神田①044】東今川町

町番号:神田①044

町名:東今川町

読み方:ひがしいまがわちょう Higashi-Imagawachō

区分:町丁

起立:1869(明治2)年

廃止:1965(昭和40)年6月30日

冠称:1947(昭和22)年3月15日から1965(昭和40)年6月30日まで「神田」

現町名:千代田区岩本町一丁目1、7番

概要:龍閑川の北岸に位置していた(切絵図)。江戸期は講武所付町屋敷の内の今川橋埋立地内であった。1869(明治2)年、神田今川町が起立。同年内、今川橋を境に東西に分かれて成立。1871(明治4)年、一部が南乗物町美倉町の一部となり、小伝馬上町住居蔵地の一部を編入。1872(明治5)年の戸数37・人口161(府志料)。

1878(明治11)年11月2日、東京府神田区に所属。1889(明治22)年5月1日、東京府東京市神田区に所属。1943(昭和18)年7月1日、東京都神田区に所属。1947(昭和22)年3月15日、東京都千代田区に所属。

1965(昭和40)年7月1日、住居表示の実施により、岩本町一丁目に編入となり消滅。

撮影場所:東今川町

撮影地:千代田区岩本町一丁目1番3号(千代田区立地蔵橋東児童遊園)

←043美倉町 045元岩井町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:品川歩行新宿