【神田①107】岩井河岸

町番号:神田①107

町名:岩井河岸

読み方:いわいがし Iwai-Gashi

区分:河岸→河岸(町丁扱い)

起立:1889(明治22)年5月1日

廃止:1933(昭和8)年

冠称:なし

現町名:千代田区岩本町一丁目14番、二丁目19番と三丁目6番西半分

概要:1883(明治16)年、新たに開鑿された岩井川柳原橋~橋本橋の河岸。正式な起立は恐らく東京市が市制施行された1889(明治22)年5月1日で、同日東京府東京市神田区に所属ではないかと思われる。

1933(昭和8)年、帝都復興計画の一環により、岩本町神田大和町のそれぞれに編入となり消滅。

撮影場所:岩井河岸

撮影地:千代田区岩本町二丁目19(岩井川 大和橋ガレージ)

←106鞍地河岸 108鎌倉河岸

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:品川歩行新宿