【日本橋①014】品川町

町番号:日本橋①014

町名:品川町

読み方:しながわちょう Shinagawachō

区分:町丁

起立:江戸期

廃止:1932(昭和7)年

冠称:なし

現町名:中央区日本橋室町一丁目

概要:日本橋の西北。『狂歌江都名所図会』に「都路へのぼるはじめの日本橋品川町を眼のあたり見て」と詠まれている。町名は鎧の製作に用いる品革の細工人が居住したことに由来するという(案内)。

慶応4年5月12日(1868年7月1日)、江戸府に所属。慶応4年7月17日(1868年9月3日)、東京府に所属。1872(明治5)年の戸数83・人口329(府志料)。

1878(明治11)年11月2日、東京府日本橋区に所属。1889(明治22)年5月1日、東京府東京市日本橋区に所属。

1932(昭和7)年、帝都復興計画の一環により、室町一丁目に編入となり消滅。現行の日本橋室町一丁目のうち。日本橋三越の一画。

撮影場所:品川町

撮影地:中央区日本橋室町一丁目4番1号(日本橋三越本店)

←013北鞘町 015品川町裏河岸

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:寺島村大字寺島字前沼