【小石川①006】小石川大塚上町

町番号:小石川①006

町名:小石川大塚上町

読み方:こいしかわおおつかかみまち Koishikawa-Ōtsuka-Kamimachi

区分:町丁

起立:江戸期

廃止:1966(昭和41)年3月31日

冠称:1911(明治44)年4月30日まで「小石川」

現町名:文京区大塚四・五丁目

概要:護国寺領と伝通院領があり、護国寺領は1713(正徳3)年、伝通院領は1745(延享2)年から町奉行支配となる(備考)。町名は小石川大塚仲町小石川大塚坂下町の上にあたることによる(画報)。護国寺領内の坂を富士山が見えることから「富士見坂」と俗称した。

慶応4年5月12日(1868年7月1日)、江戸府に所属。慶応4年7月17日(1868年9月3日)、東京府に所属。1872(明治5)年7月、護国寺領と伝通院領及び小石川大塚町飛地を合併。同年の戸数67・人口244(府志料)。

1878(明治11)年11月2日、東京府小石川区に所属。町内に浄土宗仏法山西信寺、日蓮宗長清山善心寺等がある。1889(明治22)年5月1日、東京府東京市小石川区に所属。1943(昭和18)年7月1日、東京都小石川区に所属。1947(昭和22)年3月15日、東京都文京区に所属。

1961(昭和41)年4月1日、住居表示の実施により、大塚四・五丁目に編入となり消滅。

撮影場所:小石川大塚上町

撮影地:文京区大塚五丁目2番7号(善心寺)

←005小石川大塚仲町 007小石川大塚辻町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:品川歩行新宿