【浅草①033】浅草三好町

町番号:浅草①033

町名:浅草三好町

読み方:あさくさみよしちょう Asakusa-Miyoshichō

区分:町丁

起立:江戸期

廃止:1934(昭和9)年

冠称:1911(明治44)年4月30日まで「浅草」

現町名:台東区蔵前二丁目15~18番

概要:成立年代は不詳。町名の由来は、オランダの黒船が来航した際、この地に舳を向けて碇泊したので「舟首町」といったのを「三好」に改めたと伝える(府志料)。東は隅田川に臨み、嘗て官厩があったので通称を「御厩河岸」といった。1681(天和元)年、幕府坊主の拝領地となり、1732(享保17)年の火災後に収公されて堀田ヶ原に代地を給されたが、1757(宝暦7)年に元地に復した。

慶応4年5月12日(1868年7月1日)、江戸府に所属。慶応4年7月17日(1868年9月3日)、東京府に所属。1869(明治2)年、浅草植木町を併合。1872(明治5)年の戸数94・人口455(府志料)。

1878(明治11)年11月2日、東京府浅草区に所属。1889(明治22)年5月1日、東京府東京市浅草区に所属。

1934(昭和9)年、帝都復興計画の一環により、蔵前三丁目に編入となり消滅。現行の蔵前二丁目15~18番付近。

撮影場所:浅草三好町

撮影地:台東区蔵前二丁目15番6号(蔵前郵便局)

←032浅草八幡町 034浅草黒船町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:品川歩行新宿