【深川①042】深川平富町

町番号:深川①042

町名:深川平富町 一・二丁目

読み方:ふかがわひらとみちょう Fukagawa-Hiratomichō

区分:町丁

起立:1869(明治2)年

廃止:1931(昭和6)年

冠称:1911(明治44)年4月30日まで「深川」

現町名:江東区牡丹三丁目

概要:1869(明治2)年、深川三左衛門屋敷、深川伯隆屋敷、深川佐賀町代地、深川入船町が合併し、深川平富町一・二丁目として起立。町名の由来は不明だが、恐らく深川平久町深川富岡門前東仲町の間に位置していたからということか。1872(明治5)年、越後高田藩榊原氏、伊勢桑名藩松平氏下屋敷を合併。同年の戸数36・人口98(府志料)。

1878(明治11)年11月2日、東京府深川区に所属。1889(明治22)年5月1日、東京府東京市深川区に所属。

1931(昭和6)年、帝都復興計画の一環により、一丁目は牡丹町三丁目に、二丁目は牡丹町三・四丁目に編入となり消滅。現行の牡丹三丁目。

※『角川日本地名大辞典』には「現行の牡丹3~4丁目のうち」とあるが間違い。

撮影場所:深川平富町二丁目

撮影地:江東区牡丹三丁目15番(松平定信別荘 海荘(はまやしき)跡 大横川 東富橋南詰西側)

←041深川洲崎町 043深川佃町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:寺島村大字寺島字前沼